白い革

革を買いに行きました。
目移りして迷いましたが、結局浮気できなくて白のシュリンクをリピート購入。



前に白が良かったので青とかオレンジも買ったことのある、いつものシュリンクです。

ブランドっぽい型押しと迷いました!
でも硬くて。。。自分の実力じゃ部分使いしか出来なさそうで。
迷ったなー。
最後は白色の微妙な差異で決めました。

とりあえず小さいトート作ります^_^

スポンサーサイト

ダーツがついたサイドポケット

紙でサイドポケット造形中です。



前回のクッタリワンショルダーを革で作りたいv
でもクッタリ革たくさん在庫ない。
でもスゴく革バッグの気分!

なので残ってる革で小さい革バッグ作ろうと思いつきました。

ウチ、買ったらざくざく使ってしまうので、定番のヌメしか在庫していないのです。
でもハギレで持ち手分取れそうなのは、もったいないので捨てて無いのです。
そっちを使って何かできないかなー。

小さくて機能性盛り込んだバッグ!
ってグルグルしているうちに、今日は初釜の日。。。←ハハのお教室。
いつもより人数多いので逃げます。

革、買いに行ってきます。

本革のハンドル

いつだったか、ナゼか作って、以来ずっと使い道を模索している本革ハンドルがあります。



ずっとずっと眺めていて、触るたび「やっぱり良いー^_^」と思いつつ、ナカナカカバンの形が見えませんでした。

クタッとしたワンハンドルしかないって思うのですが、ウチの生地はリバティか8号帆布か、ハンドル作った革の定番はキップなので固めで違う。。。
どれもクッタリから遠くて、時々リバティのキルトとか眺めながら迷走していました。

豪勢にこのために本革買いたいー^_^
けど買うならナニかで一回成功してから。

当時コレか?と思い、ビンテージ帆布買いましたが←高い。
ずっと使っていなくて、在庫増やした罪悪感でチクチクしてました。



が!

やっとある程度試作が終わったので、今度こそ、、、
今度こそ?。。。
形になるかもです。

くじけなければ^_^

イニシャルチャーム

チャーム待ちだったトート。
型抜きの革をチャームにして、ご希望だったらイニシャル刻印をしてみることにしましたー。
プレゼントとかにうれしいですよねー。
こんな感じです。



ナゼナナメか。
手作業なので真っ直ぐだと微妙なズレが起きそうなので、最初からナナメです。

ハリスのトートに付けてみましたー。



動くとひっくり返ってしまうので、両面にしました。
裏は黒革です。
二枚重ねたので、革4ミリ位の厚さになって存在感あります^_^



クロスが子供っぽく感じたら、中に入れて仕舞えばいいんです。



目指せシンプル!

毛糸刺繍のウール生地

チャーム悩み中のウールトート2個目ですー。
お気に入りの生地、ガンガン切っています。
形になってくのが嬉しいv



このウール生地は三色あります。
毛糸の刺繍なのです!



ちょっとやそっとじゃほつれない、しっかり裏。



さらにバッグのシール芯貼って、ロックミシンで端処理して、叩きミシンしておきました。

三つ並べるの楽しみですー^_^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。