スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色の名前

ボストンになるリュック再挑戦中です。
形はもう大丈夫なので、色違い2個で製作中。

でももう何回目だろって作業が続くので、
色の名前を調べてテンションアップしてみました。



仕事で使っていたお気に入りの本です。
読み物としても面白いのですが、CMYKが出ているので、
カンで色が出せないとき、お役立ちでした。

まずはピンク。
オールドローズが一番近かったです。
いいですねぇ。
イギリス伝統のアンティークなカラー。
このブルーがかったピンクが気に入って購入したものです。



次はベージュ。
ウォルナットが一番近かったです。
こちらもイギリスでかなり古くから使われていたカラーのようで、
グレイッシュな渋さが異国を感じます。



共布はSTOF社のコットン。
こちらはフランス製。

うんうん。
出来上がるのが楽しみになってきた!



がんばりまーす!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。